観る・体験する

山海の幸、人の幸、美食家垂涎の味に酔う。

偉人が見染めた名湯に、身も心もときはなつ。

温かなもてなし、旅情あふれる湯の里の宿。

旅の想い出に彩りを添える、郷土の逸品。

目にも、体にも、心にも、感動サプライズ。

歴史と風土が織り成す、感激のひととき。

思いは深く、この地を愛する情熱人たち。

後世に語り継ぐ、豊浦ゆかりの偉人列伝。

三恵寺(さんねじ)

ぼけ封じでも有名な古刹(下関市豊浦町川棚湯町)

三恵寺(さんねじ)

基本情報information

所在地 下関市豊浦町川棚5000
アクセス JR山陰本線 川棚温泉駅から車で約10分
問い合わせ 三恵寺 TEL:083-774-2433
豊浦町観光協会 TEL:083-774-1211

閑静な山腹にある三恵寺は、川棚温泉の発見者といわれる怡雲(いうん)和尚によって中興された古刹です。長門三十三観音の二十六番札所として、庶民の信仰を集めてきた本尊の千手観音は70年に1度開帳される秘仏。また、石仏のぼけ封じ観音が祀られていることから、多くの参拝者が訪れます。近くには、国見岩、蟹ヶ池、三尊石、座禅石などの古蹟があり、なかでも国見岩のモッコク(ツバキ科・常緑小高木)は、最大のものは根元の周囲約3m、高さ約9mという巨木で、山口県指定天然記念物に指定されています。

マップmap