観る・体験する

山海の幸、人の幸、美食家垂涎の味に酔う。

偉人が見染めた名湯に、身も心もときはなつ。

温かなもてなし、旅情あふれる湯の里の宿。

旅の想い出に彩りを添える、郷土の逸品。

目にも、体にも、心にも、感動サプライズ。

歴史と風土が織り成す、感激のひととき。

思いは深く、この地を愛する情熱人たち。

後世に語り継ぐ、豊浦ゆかりの偉人列伝。

毛利侯御殿湯街道

御殿様が愛したなめらかな湯

毛利侯御殿湯街道

川棚・豊浦町を通る赤間関街道は、江戸時代から城下町である萩と下関をつなぐ街道のひとつです。街道沿いの川棚には藩主であった毛利綱元の本陣や御茶屋が置かれ、湯治湯としての御殿湯もありました。街道沿いの各所は今も当時の面影が残り、歴史的風情を漂わせています。川棚温泉は「国土交通省・夢街道ルネサンス」で「毛利侯御殿湯街道」に認定され、温泉、歴史、自然の恵みを生かしたまちづくりが進められています。

マップmap