豊浦町 青龍・毛利侯・山頭火・コルトーが愛した豊浦町

  • 豊浦おすすめスポット
  • イベント情報
  • 豊浦プレミアムストーリー
  • アクセス
  • 観光モデルコース

ファミリー/カップル向けコース【車】

豊浦の夏は美しい日本海の大自然を満喫できるベストシーズン!
エメラルドグリーンの海で海水浴、旬の日本海の味覚、関門の絶景、水族館の美しい魚たち、
海をまるごと満喫するコースです。

1日目 下関 ~ とようらの海水浴場 ~ 川棚温泉

  • 下関ICに到着
    福岡IC~下関IC 約50分
    普通車料金2350円
    広島IC~下関IC 約2時間
    普通車料金5050円

    ETCを使うと通行料金も割引になってオトク!
    安全運転で楽しいドライブを。

    料金・時間など詳しくはコチラ

  • 「長門ブルーライン」をドライブ!
    海沿いに南北にのびる国道191号は、別名ブルーラインと呼ばれる西日本でも有数のドライブルート。コバルトブルーの海と、白い砂浜のコントラストが鮮やかな美しさを描き出しています。リゾート気分が盛り上がること間違いなし!!

  • とようらの海水浴場

    エメラルドグリーンの海を満喫!とようらの海水浴場
    こんな近くに、こんなに美しい海があったとは驚き!!
    透き通ったエメラルドグリーンの海で夏を満喫!

    豊浦町には3つの海水浴場があります。

    角島の海水浴場や土井ケ浜が有名ですが、遠方からの海水浴客でシーズン中は大渋滞&大混雑になることも。
    古くから地元の人に愛されてきた「とようらの海水浴場」は本当は教えたくないとっておきの「隠れスポット」です。もちろん海の美しさは申し分なし!
    どの海水浴場からも世界的なピアニストのコルトーが愛した夢の島「厚島」が一望できます。

    詳細はコチラ

  • 川棚温泉・大河内温泉

    ゆったり・のんびり
    豊浦満喫!

    とようらの海を満喫したあとは、川棚温泉・大河内温泉のやさしいお湯でゆっくりとおくつろぎください。

    お宿に入る前にちょっと温泉散策もオススメ。例えば川棚温泉の「川棚の杜」内の「烏山民俗博物館」を見学したあとは「カフェ孤留島」でひといき。山頭火が逗留した妙青寺の石庭や青龍をまつる松尾神社などは、夕涼みにも最適なスポットです。

    ゆっくり温泉につかった後は名物の「瓦そば」や名産の「特牛イカ」など、豊浦の旬の味覚をご賞味ください。

    詳細はコチラ

1日目 参考費用 (福岡から 大人2人・小学生1人・幼児1人家族の場合)

高速料金 福岡IC~下関IC 約1時間 普通車料金 2,350円 利用料 海の家 大人800円×2 子ども400円 駐車場500円 合計2,500円
※休憩料(シャワー・水道・トイレ)
※料金・利用内容は海の家により異なります。
  広島IC~下関IC 約2時間 普通車料金 5,050円
宿泊費 25,000円前後~

合計 約30,000円前後(福岡からの場合)

※宿泊費は旅館・プラン内容・時期等により異なります。詳しくは各旅館にお問い合わせください。
※昼食代・飲み物代・おみやげ代等は含まれておりません。

2日目 川棚温泉・大河内温泉 ~ 川棚のクスの杜 ~ 海峡ゆめタワー ~ 海峡館 ~ 唐戸市場 ~ 下関IC

  • 川棚温泉・大河内温泉

    朝風呂とおいしい朝食を堪能した後は、お散歩がてら川棚温泉周辺を散策してみませんか?
    国土交通省・夢街道ルネサンスで「毛利侯御殿湯街道」に選ばれた、歴史的風情を漂わせる街並みや「雪舟の築庭のある妙青寺、「とんがりぼうし豊浦」の朝市や温泉まんじゅうなど、観光ポイントもいっぱいです。

  • 川棚のクスの森

    天を覆いつくすように枝を広げる一本の樟(クス)の巨樹で、まるで森のように見えることから、こう呼ばれています。日本三大樟樹の一つで、樹齢約1000年、目通り幹周り11.2m、樹高27m、枝張り東西58m、南北53m。「新日本名木百選」に選ばれています。

    詳細はコチラ

  • 海峡ゆめタワー
    営業時間 9:30~21:30
    (最終入館21:00)
    営業期間 1月1日~12月31日
    (1月第4土曜日は、休館)
    TEL 083-231-5600

    日本有数の高さを誇る153mの展望タワー。瀬戸内海、関門海峡、巌流島、九州の連山そして響灘(日本海)と360度の雄大なパノラマが一望に広がります360度の絶景がパノラマで広がります。

    詳細はコチラ

  • 唐戸市場

    唐戸市場で昼食&お買い物
    海峡館に隣接した「唐戸市場」は全国的にも珍しい販売形態を行う魚市場です。新鮮で安くておいしいお魚はもちろん、市場での人たちとの会話のある買い物が楽しさのポイント!市場のエネルギーで気持ウキウキ、おいしいもので心ワクワク、元気になれることまちがいなしのスポットです!2階の食堂街も大人気です。

  • 海響館
    入館料 一般 大人2,000円
    小・中学生900円
    幼児400円(3才未満は無料)

    下関市立しものせき水族館「海響館」は100種類以上の世界のフグや世界に数体しか現存していないシロナガスクジラの全身骨格標本など、約550種 25,000点の水の生き物たちの生態を見学できます。イルカとアシカの楽しいショーやかわいいスナメリのバブルリングなど、楽しいアトラクションもいっぱい!

    詳細はコチラ

    2010年にオープンした世界最大級の水槽を持つ「ペンギン村」では、水中を飛ぶように泳ぐペンギンの姿を見ることもできます。

  • 下関IC
    下関IC~福岡IC 約50分
    普通車料金2350円
    下関IC~広島IC 約2時間
    普通車料金5050円

    楽しかった豊浦の体験を思い出しながら家路へ。
    安全運転でお帰りください。またのお越しをお待ちしております。

    料金・時間など詳しくはコチラ

2日目 参考費用 (福岡から 大人2人・小学生1人・幼児1人家族の場合)

高速料金 福岡IC~下関IC 約1時間 普通車料金 2,350円 入場料 海響館 大人2,000円×2 子供 小学生900円 幼児400円 合計5,300円
  広島IC~下関IC 約2時間 普通車料金 5,050円   海峡ゆめタワー大人:600円×2 小学生300円  合計1,500円

合計 約10,000円前後(福岡からの場合)

※昼食代・飲み物代・おみやげ代等は含まれておりません。

  • 温泉・宿泊・休憩
  • 味覚・ショッピング
  • 自然・景観
  • 歴史・史跡
  • 文化・芸術
  • 遊び・アクティビティ
  • 祭り・イベント
  • 豊浦の人
ページの先頭へ戻る