観る・体験する

長門ブルーライン

西日本有数の海岸美(下関市豊浦町)

海沿いに南北にのびる国道191号は、別名ブルーラインと呼ばれる西日本でも有数のドライブルート。コバルトブルーの海と、白い砂浜のコントラストが鮮やかな美しさを描き出しています。日本海の荒波によって浸食された海岸一帯は、雄壮な奇岩断崖の連続で、その見事な造形美は、北浦の海上アルプスとして知られています。