観る・体験する

風の谷

日本有数の風力発電ゾーン

下関市豊浦町湯玉地区を囲むように連なる山並みに、風力発電の風車が10基設置されています。
日本海からの風を受ける豊浦町は風力発電に適した場所として注目されており、クリーンなエネルギーが豊浦町から生まれています。
近づくとその大きさと流線型の美しいフォルムに圧倒されることでしょう。
大河内温泉がある県道260号線または川棚温泉から角島へ向かう海沿いの国道191号線から風車を眺めることができます。
 
住所 下関市豊浦町川棚
概要 2000kw x10基約(12,000世帯が1年間に消費する電力量に相当)
問い合わせ 豊浦町観光協会
TEL 083-774-1211