イベント・お祭り

青龍太鼓

青龍を祀る勇壮な太鼓のパフォーマンス

今からおよそ1400年前、欽明天皇の時代、この北浦地方一帯に大きな地震が起こり、川棚の一大沼地に住んでいた沼地の主である青龍が地震のために死にました。
里人たちは、青龍の死を哀れに思い青龍権現として神に祀り、青龍の霊を慰めるため、神前で太鼓を打ちならしました。すると、不思議なことに、青龍の住んでいた跡から温泉がこんこんとわき出ました。
青龍太鼓は、温泉を残してくれた青龍のご恩返しとして、川棚温泉の若者や子供たちに受け継がれて、毎年、5月の川棚温泉まつりで盛大に披露されています。
 

問い合わせ 下関市豊浦総合支所地域振興課
住所 〒759-6301 山口県下関市豊浦町川棚6895-1
TEL 083-772-4003
FAX 083-774-3305