観る・体験する

国指定天然記念物 大吼谷蝙蝠洞(おおごうやこうもりどう)

日本海の荒波が刻んだ奇観(下関市豊浦町)

響灘に突き出た断崖に開口する海食洞です。日本海のはげしい波濤が花崗岩を侵食してできたもので、開口部の高さは7m、奥行き80m。ユビナガコウモリの生息地としても学術上有名です。
陸上からは見ることはできないため、船を利用する必要があります。