観る・体験する

国指定天然記念物 川棚のクスの森

日本三大樟樹の一つ(下関市豊浦町川棚下小野)

天を覆いつくすように、左右に大きく枝を広げる一本の樟(クス)の巨樹で、まるで森のように見えることから、こう呼ばれています。日本三大樟樹の一つで、樹齢約1000年、目通り幹周り11.2m、樹高27m、枝張り東西58m、南北53m。「新日本名木百選」に選ばれています。すぐ近くには、俳人・種田山頭火の句碑が建てられています。~「大樟の枝から枝へ青あらし」~
 
住所 下関市豊浦町川棚下小野
交通 JR山陰本線 川棚温泉駅より車で約10分
駐車場 あり
問い合わせ 豊浦町観光協会
TEL 083-774-1211