豊浦町 青龍・毛利侯・山頭火・コルトーが愛した豊浦町

  • 豊浦おすすめスポット
  • イベント情報
  • 豊浦プレミアムストーリー
  • アクセス
  • 観光モデルコース

豊浦おすすめスポット

祭り・イベント

一生けんめいに会いに行こう!おいでませ豊浦へ!

豊浦町が熱い戦いのステージになる!

国体とは?

広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与する目的で開催される国内最大の総合的なスポーツの祭典です。
山口県では、オリンピック東京大会の前年(昭和38年)に第18回大会が開催され、
「おいでませ!山口国体」は、48年ぶりの開催になります。

豊浦町で開催される競技
会場:
下関市 川棚乗馬クラブ (下関市豊浦町吉永520 TEL0837-74-3553)
会場について詳しくはコチラ
http://toyoura.net/charm/amusement/jyoba/index.html

大きな地図を見る

競技会会期:
平成23年10月2日(日)~6日(水)
競技紹介:
馬に乗る「騎乗」技能を競う競技です。国体では馬場馬術競技と障害飛越競技が行われます。
■馬場馬術競技
馬場内を3種の歩き方[常歩(なみあし)・速歩(はやあし)・駈歩(かけあし)]
でさまざまな運動を演じるものです。前進、停止、後退をしたり、斜め、円形、
波形に馬を進めることで、馬の調教レベルと騎手の技量を競います。
■障害飛越競技
馬場内に設置された高さや幅、形状の異なる障害物を飛び越していく競技です。
障害物のバーの落下や、障害物前での拒否、規定時間のオーバーなどの減点が少なくなるように競う競技や、コースを最短の時間で走行することを競う競技などがあります。
馬術の歴史:
古代オリンピックでは、馬に関する競技として、戦車競技(シャリオ・レース)がありました。
馬術は、第2回近代オリンピック(パリ)から、正式競技になりましたが、その時は障害飛越の1競技のみでした。

■川棚乗馬クラブで馬術競技を見たあとは川棚温泉でリフレッシュ
http://toyoura.net/charm/spa/index.html

■川棚といえば名物「瓦そば」!
http://toyoura.net/charm/gourmet/kawarasoba/index.html

会場:
下関市豊浦夢が丘スポーツセンター
(下関市豊浦町大字小串140番地TEL083-775-4113)

大きな地図を見る

競技会会期:
平成23年10月8日(土)~10日(月)
競技紹介:
日本の国技として誰もが知っている「相撲」。2人の力士が土俵上で組み合い、相手を倒すか、土俵外に出すことによって勝敗を競う競技です。きまり手としては投げ・掛け・反り・捻りを中心とした技があります。国体では、全国47都道府県の代表選手が一堂に会し、日頃鍛えた力と技をぶつけ合う熱戦が繰り広げられます。
相撲の歴史:
古くから神事として行われていた競技で、古代から宮廷では相撲の節会として秋に行われました。江戸時代に現在の大相撲の姿ができています。

■迫力の試合の後はパワースポット巡りでさらにパワーアップ!!
<相撲競技会場近くのパワースポット>
川棚のクスの森 http://toyoura.net/charm/nature/kusu/index.html
小野小町の墓  http://toyoura.net/charm/history/komachi/index.html
虚無僧墓    http://toyoura.net/charm/history/komuso/index.html

■豊浦町出身「豊真将関」の情報はコチラ(錣山部屋公式ページ)
http://www.shikoroyama.net/index.html

■豊浦町出身「豊響関」の情報はコチラ(境川部屋公式ページ)
http://www.geocities.jp/sakaigawa_beya/index.html

  • 温泉・宿泊・休憩
  • 味覚・ショッピング
  • 自然・景観
  • 歴史・史跡
  • 文化・芸術
  • 遊び・アクティビティ
  • 祭り・イベント
  • 豊浦の人
ページの先頭へ戻る